株式会社設立と建設業許可(法人格・建設許可取得のメリットと事前準備)

会社設立.com
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.com TOP
  2. 株式会社設立と建設業許可(法人格・建設許可取得のメリットと事前準備)

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

株式会社設立と建設業許可(法人格・建設許可取得のメリットと事前準備)

株式会社設立と建設業

現在、個人で建設業を営んでいる経営者の方で、業績も安定してきたのでそろそろ建設業の許可を取得し、大きな工事ができるようにと事業拡大を考える方も多くいらっしゃいます。

建設業の許可を取得する際に、会社設立も一緒に考えていらっしゃる方は、事前に注意事項を知っておくことで会社設立と建設業許可申請を効率よく行うことができます。

建設業許可取得のメリット

  • 契約金額の上限がなくなる
    建設業の許可を取得していなければ、500万円以下(建築一式の場合1500万円)の契約しかできませんが、許可を取得することにより、契約金額を気にせず契約することができます。
  • 公共工事の入札参加資格
    経営事項審査を受審することで、公共工事の入札に参加でき、より安定した事業を行うことができます。
  • 取引先との信用
    元請業者に寄っては、建設業許可業者と下請契約を行うと、条件を出しているところが増えてきており、技術者や財産的要件を満たしていることで、信用を得ることができます。

株式会社設立をするメリット

  • 社会的信用
    会社組織にすると法務局に登記され、誰でも情報を確認することができ、透明性があることから信用を得られやすく、特に株式会社に関しては他の組織よりも知名度が高いことでより効果があります。
  • 資金調達
    会社組織にすることで、金融機関からの融資を受けやすいのと資金調達の手段が多様にある。
  • 税金面 個人事業と法人では税金の計算方法が異なり、法人の場合は利益がいくら大きくなっても税率が一定となります。また節税対策も行いやすいため、専門家に相談するなどしてより良い方法で対策することができます。
  • 消費税の免除
    資本金が1000万円未満の会社は条件をクリアすることで2期分の消費税が免除されます。

建設業許可と株式会社設立を同時に行う準備

建設業許可を取得した後に会社設立するよりも、同時に行うほうが費用や手間のことを考えると非常に楽です。

同時と言っても、手続き上は会社の登記完了後に許可申請を行うのですが、2点だけ注意しておくことがあります。

財産的要件

通常、会社設立時の資本金は現物出資が認められますが、建設業許可申請の場合、現物出資で要件を満たすことはできません。資本金が500万円未満でも、法人名の口座で500万円以上の残高証明書を発行してもらうことで要件を満たすことができます。

経営業務管理責任者の選任

個人事業主の期間が5年以上あれば、確定申告書等の証明できる書類を用意することで、個人事業主の方が代表者となり経営業務の管理責任者となれますが、期間が足りない場合は、要件を満たす者を役員に追加しなければなりません。

登記が完了してもこの要件が満たせない場合は、許可を申請することができませんし、後から追加する場合は登記の変更手続きが必要となり、登録免許税も発生してしまうので、事前に確認して手続きをしなければなりません。

また、これから建設業許可を申請する際は、社会保険の加入が条件となって参りますので、許可申請の際に加入できていなくても、すぐに社会保険の手続を行う必要があります。

許可を取得し、会社組織にするということは、面倒なこともあり、費用の負担が増えることも有りますが、従業員が安心して良い環境で働くことができれば、会社の業績も向上し利益を得ることができると考えられます。

関連ページ

建設業許可申請手続きの詳細については姉妹サイトである「建設業許可申請ドットコム」にて詳細解説しています。下記ページをご参考ください。

株式会社設立手続きについては、当サイト内の他のページでも詳しく解説していますので、引き続きご覧ください。

公庫で融資を断られた方でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

売掛金がない。公的融資を申請している時間もないという方へ

事業者向けビジネスローンビジネクストが選ばれる4つのメリットとは?

  • 年会費・補償料無料
  • 保証人・担保不要
  • 使用用途自由
  • お申し込みからご融資まで来店不要

ご融資額は1万~1000万円となります。毎月の返済額が自動で計算できます。

事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金にご活用ください。

全国税理士紹介センター

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット
会社変更手続きドットコム 公的融資申請レポート
このページの先頭に戻る
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 会社設立.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。