ココに注目!NPO法人の基礎知識

会社設立.com
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.com TOP
  2. NPO法人の基礎知識

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

NPO法人の基礎知識

NPO法人とは?

最近では聞きなれてきたかもしれませんが、NPO法人とは、Non-Profit Organizationの略で『非営利組織』と訳されます。

「非営利」という記述のためか、誤解しやすいのですが、これは会社のように利益を役員や社員に分配する事ができないだけで、収益を上げる事自体には問題ありません。

NPO法人とはいえ、活動内容によっては多くの資金が必要になったり、従業員を雇う必要だってありますからこれは当然です。

パソコンを売ろうが、何らかのサービスを売ろうが自由です。

給料を従業員や役員に支払うことももちろん可能です。

ただし、収益事業のために使えるお金は「総支出の半分以内」となります。

(残りの半分はNPO法人の活動資金に充てなければなりません。)

つまり、総支出の割合は最低でも、NPO法人運営のための経費が半分、収益事業を行うために使う費用(仕入れなど)が半分以下でなくてはならないのです。

全てのお金を収益事業のために使うことはできません。その場合は会社組織の設立を考えるべきでしょう。

これぞ、0円起業!!まずはNPO法人のこのポイントを認識しよう!!

NPOのポイント・特徴

  • NPO法人でも収益事業は行える。(上記のような制限はあります。)
  • 最大の特徴は会社組織とは全く違って、資本金は0円でも設立できる点です。

しかも資本金だけでなく、申請手数料も登記手数料もかかりません!

※通常は、

  • 確認有限会社・有限会社で→15万円
  • 確認株式会社・株式会社で→24万円
  • アメリカ会社で→14万円

会社組織であれば、例え専門家に頼まず自力でやったとしても、実費で上記金額が必要になるところ、このNPO法人に関しては実費も0円というわけです。

  • 収益事業を行わない場合は税金も0
  • 単なる任意団体ではなく、政府の認証を受けた法人格を持った団体として活動できる(つまり信用があり、会員・会費を募りやすい。)

公庫で融資を断られた方でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

全国税理士紹介センター

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット
会社変更手続きドットコム 公的融資申請レポート
このページの先頭に戻る
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 会社設立.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。