一般社団法人の基金とは?

会社設立.com
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.com TOP
  2. 一般社団法人の基金とは?

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

一般社団法人の基金とは?

一般社団法人の経営上の必要資金を確保する手段として、基金制度が設けられています。

資金調達の手段として利用することができ、法人設立と同時に基金を設置するケースもよく見られます。

株式会社の資本金と混同されがちなのですが、性質は全く異なります。

株式会社では、資本金の払込みが設立の要件となっていますが、一般社団法人の場合は、必ずしも基金の設置が設立の要件となっているわけではありません。

法人が各々、必要に応じて設置するかどうかを判断できるのです。

一般社団法人の基金は、株式会社の出資金(資本金)とは異なり、純粋に、経営の安定化や維持、又はプロジェクトの遂行を目的に資金を集める制度なのです。

基金制度のポイント

最大のポイントは社員を含めた、幅広い人たちから財産の拠出を受ける形で作られること、そして、返済義務を負っていることです。

基金は、基金の拠出者と一定の合意や条件の元、会社側が返済義務を負う形で拠出が行われます。

一般社団法人と基金拠出者の契約ですから、基金の拠出契約を結ぶ形を取ります。

基金を導入するには?

基金は、あらかじめ定款に定めておく必要があります。

設立と同時に基金を設置する場合は、必ず定款に記載しておくようにしましょう。定款に記載しなければ、効力が生じません。

基金の拠出額に制限はあるの?金銭のみ?現物も可能?

基金の金額には制限はありません。

金銭以外にも動産・不動産などの財産を充てることも可能です。

基金を設置する場合の注意点は?

新たに基金の募集を行う際には基金の総額、基金の拠出による金銭の払い込み期日や期間などの募集事項をあらかじめ明確にしておかなければなりません。

基金への拠出を行う意思がある人に対しては、その内容を通知する義務もあります。

なお返済時に利息をつけることはできません。

【自分で出来る!一般社団法人設立キット】のご案内

自分で出来る!一般社団法人設立キット

自分で出来る!一般社団法人設立キット

Wordファイルに穴埋めするだけで一般社団法人の設立が誰でも簡単にできてしまいます。

一般社団法人の設立に必要な書式と分かりやすいマニュアルがセットになっています。専門家に依頼せずにとにかく安く、確実に一般社団法人の設立を行いたいという方におススメです。

理事会設置、非設置、普通型法人、非営利型法人など、あらゆる法人形態の設立にも対応。これまで150名以上がご購入されましたが、手続きが終わらなかった方は一人もいらっしゃいません。どうぞご安心ください。

今なら特典として、「非営利型&公益社団法人キット(公益法人なりを想定)」と「一般社団法人基金キット」が付いてきます。

詳細はこちら→自分で出来る!一般社団法人設立キット

公的融資ドットコム

全国税理士紹介センター

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット
会社設立ならお任せください!全国の企業家の皆様を応援します!
株式会社の設立をご希望の方合同会社の設立をご希望の方
会社変更手続きドットコム 公的融資申請レポート
このページの先頭に戻る
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2015 会社設立.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。