年金を払わないとどうなる?

会社設立.com
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.com TOP
  2. 株式会社の決算申告(法人の確定申告)について

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

株式会社の決算申告(法人の確定申告)について

株式会社は、毎事業年度終了後に定時株主総会を開き、株主に対して会社の経営状態、決算状況などについて報告を行う必要があります。

また1事業年度を通じてどれだけの利益が出たのかを集計し、税務署へ決算申告をすることも義務付けられています。

決算が確定した後に、株式会社の法人税を納めるための決算申告を作成し、税金を納めることになります。なお、決算日から2か月以内の申告が求められています。

申告が遅れた場合、複数の課税金が発生することになり、株式会社にとって信用を失い取引に影響をきたすこともあるので注意が必要です。

日々の事業活動で行われた取引を記した帳簿を元に決算書を作成します。日々の帳簿を元に毎月作成する試算表を集計し、棚卸を行って売上原価を確定、更に固定資産の減価償却費を計上します。

費用や収益についても前払金や未払金など期間集計を行い、貸借対照表と損益計算書を作成します。

そして法人税の申告書を作成して決算が終了します。

買掛金などの未払金等は経費として計上しますが、経費として認められると納める税金の金額が少なくなります。

したがって処理の方法によっては納税額に違いが生じることがあります。

例えば、広告宣伝費や従業員の給料などの費用で未払いのものや、期末時点で回収が困難な売掛金や貸付金といったもののなかでも、会社更生法や民事再生法などの法律によって債権が消滅してしまい、回収が不可能となってしまったものや、債務者の支払い能力や資産状況から支払いが不可能となり、債権の一部が回収できなくなった場合などが相当します。

また取引が停止してから一年以上経ってしまった売掛金なども相当します。

【全国税理士紹介センター】あなたにぴったりの税理士をお探しなら!

全国税理士紹介センター

費用、場所、相性、年齢、性別、専門・得意分野など、あなたにぴったりの税理士を全国どこでも無料で紹介いたします。

初回相談・ご面談無料!専門のコーディネーターがあなたの希望をじっくりとお伺い致します。紹介実績30,000件以上のネットワークで強力サポート!

ご相談はいますぐ→実績多数の全国税理士紹介センターへ

公的融資ドットコム

全国税理士紹介センター

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット
会社設立ならお任せください!全国の企業家の皆様を応援します!
株式会社の設立をご希望の方合同会社の設立をご希望の方
会社変更手続きドットコム 公的融資申請レポート
このページの先頭に戻る
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2015 会社設立.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。