株式会社設立の流れ

会社設立.com
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.com TOP
  2. 株式会社設立の流れ

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット

株式会社設立の流れ

1.会社概要を決める

発起人・役員・商号・事業目的(※)・決算期・資本金額など会社の設立を進める上での必要事項を決めておきましょう。

※事業目的の雛形・サンプルの検索はこちら(弊所の別サイトに飛びます)。→会社定款の事業目的検索

フロー

2.類似商号、事業目的の適否チェックを行う

会社の本店所在地を管轄する法務局でチェックします。事前に電話で管轄法務局を調べておきましょう。
管轄法務局のチェック

フロー

3.印鑑を発注する

類似商号の調査を終え、社名が確定しましたら印鑑を発注しましょう。会社の代表印は設立登記申請時に必ず必要になります。

印鑑には規格サイズがありますが、印鑑屋さんで「会社の代表印」と言えば適切なサイズの印鑑を作ってもらえます。お急ぎで安い印鑑なら → 印鑑作成サービス

フロー

4.定款の作成を行う。

定款とは会社の基本的な決め事を記載した書類のことです。この定款に記載すべき事項は法で定められており、必ず記載しなければならない事が1つ

でも抜けていると、後の「認証」もしてもらえませんし、定款も無効になってしまいます。

フロー

5.定款認証を受ける

定款の作成が済んだら公証役場で定款の認証を受けます。

定款認証事務は、同一都道府県内の公証役場ならどこでもいいので、都合の良い公証役場を事前に調べ、日時を電話で打ち合せておくとスムーズです。 → 全国の公証役場一覧

■公証役場に持参するもの

  • 定款3通
  • 費用
    収入印紙4万円、 認証手数料 5万円、謄本交付代250円×枚数
  • 発起人全員の印鑑証明書(※発起人が法人の時はその登記簿謄本と印鑑証明書
    各1通
  • 公証役場に出向く人の実印
  • 委任状

※原則は発起人全員が公証役場に出頭します。その場合はこの委任状は必要ありません。

 → 収入印紙不要。4万円もお得!電子定款認証とは?

フロー

6.資本金の払込みを行う。

定款において決めた資本金(定款記載の出資額と同額)を出資者自身の名義で払込ます。

流れとしては以下の通り手続き・書類作成をします。

  1. 資本金を自分名義の口座に自分名義で振り込む。
  2. 通帳の表紙と1ページ目、上記払い込みをしたページのコピーを取る。
  3. 払込証明書を作成して、上記のコピーを一緒につづる。
  4. 上記書類の継ぎ目に会社代表印を押して終了。

フロー

7.登記申請を行う。

資本金払込後、2週間以内に法務局へ登記申請をします。

会社成立日は「登記申請をした日」ですので、ご注意下さい。

フロー

8.会社設立後の諸届出を行う

税務・労務等の諸届出が必要です。 会社設立後すぐに済ませておきましょう。

全国税理士紹介センター

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット
会社設立ならお任せください!全国の企業家の皆様を応援します!
株式会社の設立をご希望の方合同会社の設立をご希望の方
会社変更手続きドットコム 公的融資申請レポート
このページの先頭に戻る
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2015 会社設立.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。