日本政策金融公庫はなぜ家族(配偶者)の通帳やローン明細まで見せろと言ってくるのか?

会社設立.com
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.com TOP
  2. 国民生活金融公庫コラム
  3. 残業代を確保・回収して日本政策金融公庫融資の自己資金を増やす

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

日本政策金融公庫(旧・国民生活金融公庫)コラム

目次

残業代を確保・回収して日本政策金融公庫融資の自己資金を増やす

サラリーマンからの独立開業を考える方からの相談を多く頂きます。

素晴らしい事業計画と業界内で培った人脈や経験は融資申請の際にも大きな利点となります。

しかしながら、それらの経験・計画があっても融資が下りるケースはわずかです。

なぜでしょうか?

理由は一つで、「自己資金を貯められていない」からです。

サラリーマンなんだから毎月の給料からコツコツ2,3年貯金をしてさえいれば、一気に、かなり高い確率で融資を受けやすくなります。

とはいえ、話はそんなに簡単なことではないですよね。

「給料が上がらない」
「賞与が出ない」
「残業代が出ない」

独立開業の為に日々しっかりと働いているけども、会社側の都合や景気の影響でなかなか思うように自身の手取りが増えない事情もあるでしょう。

しかし日本政策金融公庫で融資を受ける上でそのような言い訳は一切通用しません。

兎にも角にも、自己資金がない人間は融資の現場では、日本政策金融公庫では、信用してもらえないのです。

サラ金から一時的にお金を引っ張っても、そうしたお金が自己資金として正当に評価されることはもちろんありません。

私がお勧めするのは、「残業代を確保・回収すること」です。

給料が上がらない、賞与が出ないことはこんなご時世ですからある意味仕方ない面もあるでしょう。

しかし、残業代を支払わないことは明らかな違法行為となります。

「1日8時間以上」「週40時間以上」働いている方は残業代が発生します。

仮に現在貯金(自己資金)がゼロだとしても、毎月5万円分の残業代を2年分回収できれば、120万円の自己資金が作れることになります。

そうすれば、自己資金の倍額である240万円くらいであれば、ぐっと融資を受けやすくなり、事業資金として360万円のスタートを切ることができるようになります。

確かに突然入ってきた多額のお金は公庫の担当者にも怪しがられることでしょう。それは過払い金の返還によるお金の場合も同様です(「第19回:借金まみれから資金調達300万円に成功したAさんの話」参照)。

しかし、過払い金の返還同様、残業代だって本来あなたが受け取っておいて然るべきお金です。

サービス残業のせいで自己資金がゼロなのかもしれませんが、もしきちんと残業代が払われていれば、120万円の貯金ができていたわけじゃないですか?

それを単に一度に回収しただけの話で、実質的には2年間コツコツと貯金してきたことと変わらないですし、その回収した残業代は間違いなくあなたのお金であり、自己資金としての正当な評価を受けて然るべきものなのです。

ですので、丁寧かつ堂々とその旨を面談の席では説明しなければなりません。

まずは残業代の回収です。

創業融資を検討する前に、今働いている会社からの残業代をしっかりと回収してください。

お世話になった会社に残業代請求なんてしたくない!というのであればそれも結構。今から2,3年かけてコツコツ自己資金の貯金に努めましょう。

残業代回収を考えている方はすぐに専門家に相談しましょう。残業代請求にも時効があります。

どの専門家に相談すれば良いかわからない方は、弁護士法人アズバーズに相談してみてください。

最大1回650万円、その他豊富な残業代回収実績があります。

「1日8時間以上」

「週40時間以上」

働いている方は残業代が発生します。相談無料なのでまずは電話・メールしてみましょう。

弁護士法人アズバーズ

対応エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県、群馬県、栃木県、茨城県)

公庫で融資を断られた方でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

売掛金がない。公的融資を申請している時間もないという方へ

事業者向けビジネスローンビジネクストが選ばれる4つのメリットとは?

  • 年会費・補償料無料
  • 保証人・担保不要
  • 使用用途自由
  • お申し込みからご融資まで来店不要

ご融資額は1万~1000万円となります。毎月の返済額が自動で計算できます。

事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金にご活用ください。

日本政策金融公庫融資ドッコムへ

全国税理士紹介センター

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

自分で会社を作るなら!自分で出来る!セルフキットシリーズ
株式会社設立キット合同会社設立キット
会社変更手続きドットコム 公的融資申請レポート
このページの先頭に戻る
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 会社設立.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。